車に関するあれやこれや

車に関しての情報をいろいろつづってみたいと思います。
<< 何ヶ月くらい残っているかに | main | 本日においての・・・ >>
日頃乗っていた愛車を
0

    「ブックオフの買い取り基準が解らん。 ブックオフの買い取り基準って5段階くらいあ...」 より引用

    ブックオフの買い取り基準が解らん。 ブックオフの買い取り基準って5段階くらいあるよね。高価買取以外の本(コミック・小説・絵本)は10円固定なんだが・・・買取りは5段階あるある詐欺ですか?…(続きを読む)

    引用元:Yahoo知恵袋


    日頃乗っていた愛車をショップに売り渡した後、新しくクルマを購入するまでに日にちが生じてしまうこともあるでしょう。
    買い取りショップのうち、代車利用が可能なところも増加しています。
    早いうちに伝えておくと愛車を引き渡した後もすぐに利用できるでしょう。
    他には、次のマイカー購入時に代車が使える販売会社もありますから、そちらにも話してみましょう。
    おみせに愛車を買い入れて欲しいものの、時間がなくておみせに足を運ぶ余裕がないという方は、こちらから足を運ばなくてもいい出張買取がいち押しです。
    出張鑑定には手間賃やコストがどれ位かかるか心配という声もよく耳にするのですが、タダで来てくれるというショップが多いようです。
    もし、出張審査を頼みたいなら、インターネットを駆使すれば受付は24時間可能ですし、大きい買取業者なら原則申し込み専用の無料ダイヤルがあります。
    クルマを売却した時、入金まで大体どれ位要するか、教えてほしいという人は相当いるでしょう。
    例えば、残債があれば手つづきを行ったり、車両点検をもう一回行って、隅々まで確認できているかの調べなければいけないので、概して、契約書に署名をした次の日からおおかた1週間くらいで振り込まれることが多いようです。
    クルマを売り渡す時、ぜひとも良いお値段で買い取りして欲しいと考えるのは当然のことでしょう。
    であるなら時間を費やしてでも、一社ではなく2つ以上の業者さんに評価額を出してもらうべきでしょう。
    私はさんざん見積時に粘られて(相手が粘った)、「今日ハッキリ指せてくれるならこの金額で」と迫られましたが、言うまでもなく信じ切ってはいけません。
    あと、「どこ行っても一緒ですよ」の畳み掛けもあります。
    どこも一緒なら他社で値踏みされても別に問題ないと考えるのが賢明ではないでしょうか。
    幾つかの業者より見積額を取っていることを営業マンには伝えて努力してもらい、合意できるプライスを出してきた業者をセレクトしたら間違いないでしょう。


    | 日記 | 13:22 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 13:22 | - | - |
      コメント
      コメントする